スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

岳人-秋田駒ヶ岳 & 名久井岳- 

先週の早池峰山に引続き今週は秋田駒ヶ岳へ
今回のルートは国見ルートを往復としました。

秋田駒ヶ岳は全国区の山なので登山客がやっぱり多い
秋田側のハイキング客と岩手側の登山客が入り乱れ頂上は大混雑だった。

PICT0262.jpg
【男岳山頂:観光客多い】

PICT0263.jpg
【一等三角点:駒ヶ岳/北緯39度45分39.9774秒 東経140度47分57.7149秒】

朝9時頃に入山して帰ってきたのは16時頃だったと思うので
今回の登山は7時間登山となった。

この登山の詳細については「風人」に掲載してくれると思うので
そちらもご覧いただければと思います。

今回の旅はこれでは終わらない。
登山旅のDay2は青森県名久井岳

体力はもはや残っていないのだけれど、新しく購入したバックパック・
トレッキングポールの効果を確かめたいと思い名久井岳を登る。

名久井岳は青森県南三戸町と南部町に跨がり、別名「南部小富士」と呼ばれる山である。
標高は615.4m、今回は名久井岳5合目駐車場からの登山となるので、ほとんど登山距離
もないので一気に登った。

PICT0269.jpg
【名久井岳頂上:頂上には権現様が鎮座している】

PICT0268.jpg

頂上までは鬱蒼とした木々が茂る登山道を進むことになるが、
到着すると突然視界が開け360°のパノラマを堪能する事ができる。
この日は視程は良くなかったが、十分に展望を楽しむ事ができた。

PICT0285.jpg

登山道の途中には鎖場が2カ所ある。
ドライコンディションの時は鎖を使用する事はなさそうだが、
今日は雨上がりで泥が浮いていたので、
鎖に伝って歩かないと転びそうで怖かった。

PICT0272.jpg
【一等三角点:名久井岳/北緯40度23分16.7366秒 東経141度18分30.08秒】
2日連続で一等三角点をget!!
スポンサーサイト

[ 2009/06/21 18:19 ] wildlife | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。