FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

岳人-十和利岳- 

P1000569.jpg

ということで、感傷に浸りつつ去った大黒森の後には続きがありまして
大黒森から約25Km進んだ先の『十和利山』にも登ってしまいました。

登山口に到着したのは15:30
『青森の山』に書いてある標準登山時間は2:20
日没はいまの季節だと17:20くらいなので
登って降りてギリってところだろうか
(↑この時点で既に計算アホになっている)

登山口のキャンプ場にいた管理人さん風の人に
「いまから登山か?危ないからダメだ!」
と注意されるも話を受け流し登山スタート!
(↑よく聞く遭難するパターン・・・)

登山口から分岐までは5分くらい(標準は10分)で到着
分岐からは西側登山道をキャンプ場→尾根→急登→頂上と進んで行く
全体的に登りやすくていい感じ
岩手山の1合目あたりの道に近い印象

頂上到着は16:20
ここまで一気に50分で登りきった事になる(標準は1:10くらい)
日没を気にしすぎて結果としてオーバーペースになってしまったけど
歩きやすい山なので、1:10というのはちょっとゆっくり設定かも

10分程度休憩をはさみ帰りは東側登山道を一気
登山口に到着したのが17:10だったので
頂上から登山口までだいたい40分くらいで降りてきた計算

本には下山時間は1:10と紹介されていたけど
その約半分の時間で降りてきた事になる

東側登山道は急な下りが続き、細い道も多いので
いま考えればちょっと危ない下山だったかもしれない


という感じで無理矢理感のある登山だったけど
どうにか無事に登山完了

う~ん
やっぱりソロは寂しいな、、、と思った
四角岳→大黒森→十和利山の旅でした。

三等三角点/尖岳
P1000568.jpg
スポンサーサイト

[ 2009/09/28 22:44 ] wildlife | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。